正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.46

前回の記事の日付がズレてましたけど、まあ別にいいですね。誰が困るわけでもなし。

6/25:
このところアグネス・ラムづいてますけど、打てる台があるならそれはそれでけっこうな事です。海系ハネデジの普及とヒットはここ数年のパチンコの流れの中で、とても良い事だと思います。この日は朝一で思わず反射的に台を押さえたくなるようないい感じの台に巡り合えました。出玉面がパっとせず、ちょっとガッカリでしたけど、25000円くらいの能力でしたから良いと思います。11.5時間打って浮きでした。

6/26:
今週はずっとカゼ気味だったんですけど、薬飲んで出かけました。大海に座りました。確変じゃない方が早く当たったんですけど、思ったより体の具合が悪かったんで、体調を整える事を最優先して玉を飲まれた時点で早々に帰りました。

運がツイて25~26日で50000円以上儲かりました。


25日に大きくツイたんですけど、久々に普通の3円交換店でツイて喜ばしかったです。というのは、ここ最近40玉交換店で打った日に限って大きくツクという微妙な気持ちになる具合だったからです。そんな事はそれこそコントロールできませんから、どうでもいいんですけど。ちなみ最近ではめっきり少なくなった40玉以上交換の低交換率店ですけど、もしちゃんと期待収支の出る台に座れればスタートが多いですから気持ちがいいですし、ツイてもツカなくても金額に与える影響が少ないですから精神的にとてもラクです。(投資ギャップの部分はより荒く?なりますけど・・・)

ただ、僕の環境においては40玉以上の交換率の店でメインに据えられるほどの優良店は存在しません。僕がここ最近見た40玉交換程度の店の平常営業下の調整は、30~33玉交換店のそれと大差ありません。それどころか店が儲かっておらず”力”がない感じですから、高換金店よりももっと渋いような調整も珍しくありません。40玉程度の交換率の店の芳しくない状況は、おそらく現在主流のパチンコ機のスペックにマッチしていないからだと思います。40玉交換程度の場合、昔の現金連チャン機のようなスペックでないと客の満足する出玉感・回り感と店の利益のバランスを取るのが難しいんだと思います。

低換金率店で持ち玉で長時間粘るなんていう、かつては紋切り型のように言われたいた戦略は今ではほとんど通用しなくなったと言っても過言ではないと思います。例えば”地中海”で期待収支25000円を稼ごうと思ったら、どのくらいのスタートが必要か計算してみるとよくわかります。そのような良く回る台、あることはあると思いますけど大事なのは日々安定的にそんな台に座れるかどうかですから、そう考えるとかなり厳しいんじゃないでしょうか。一概には言えませんけど33玉以上の交換率の店で別のアプローチで差をつけて儲ける事を目指すという方が実践的な場合が多いと思います。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 23:21 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いつも更新楽しみに待ってます。

パチンコの事で質問をさせて頂いてよろしいでしょうか?

| ぱち好き | 2009/06/27 02:22 | URL |

Re: パチ生活者がツブれるまでpt.46

ありがとうございます。
パチンコに関しては「一概に言えない」という事が多いですから、なかなかお求めの回答にならない場合が多いと思いますけど、それでもよろしければご質問もご遠慮なくどうぞ。

| モウムリ | 2009/06/27 03:02 | URL |

ありがとうございます。

それでは質問させていただきます。ずばり『釘読み』です!私は釘読みが上達しません。釘を見る努力はしているのですが…。そこで質問なんですが、釘読みの上達方法などはありますか?才能的なものも絡んでくるのでしょうか?御解答よろしくお願い致します。

| ぱち好き | 2009/06/28 00:38 | URL |

Re: パチ生活者がツブれるまでpt.46

細かい点は他のサイトに載ってると思いますので探してみてください。ちなみに、釘の写真に矢印がインポーズされているような図はそんなに実践的な参考にはなりづらい気がします。(現実離れしすぎているから)ただ、基本は「万有引力の法則」であると、シンプルに考えるのが良いと思います。

具体的な「どの釘がどうなっていると良い」という事よりも、上達する・しないのポイントはこんな部分じゃないかと僕は思っています。
・回る台を打つ事
 (=回る台のある店を足を使って熱心に探す)
・玉をよく見て打つ事
 (回る理由がわかる=上達)

特に回る台を置いている店を探すという部分、これに尽きるように思います。足りないレベルの調整同士で良し悪しを比較しても無意味ですから。

かと言って低交換率の店でも回らないのが昨今ですから、なかなか大変です。そこは足を使って根気良く探す事でカバーするしかありません。それでもどうしてもダメなら厳しいようですけど、環境に恵まれていないのですから無理です。パチンコ屋は客を儲けさせるために営業してるワケではありませんから。超ハイレベルの人は別として、普通の人はある程度環境に恵まれないと技術の上達にしても厳しいというのが現代のパチンコじゃないかと思っています。

それからもうひとつは、ソコソコ回している店は例外なく頻繁に釘を叩きますから、古来(?)より基本とされている「縦の比較」というヤツですね。ある台がアキに変化する様子、締まる様子が見えた時、上達を実感できると思います。

努力すれば必ずむくわれる・・・かと言えばそうとは言い切れないのがパチンコ(=本来カネを払って遊ぶ施設)です。厳しいですよね。でも、粘り強く諦めずに気を張ってやり続けるのが上達の唯一の方法だと思っています。

| モウムリ | 2009/06/28 01:37 | URL |

御解答ありがとうございました。

粘り強くですか…なかなか難しいですね(苦笑)ですけど頑張ってみようと思います。諦めずにですね!それでは最後に、これかも体調に気をつけながら頑張ってください。記事の更新も楽しみに待ってます。お互い生きぬいていきましょう!

| ぱち好き | 2009/06/28 03:51 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。