正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.42

ちょっと今週は状況厳しめ。横着とか防げるミスで最悪にならないよう慎重に動きました。

6/9:
どうにも打つ台なく、廻りたいところがあったのでソッチを優先すべきかと思いましたけど、幸か不幸が打ち切って18000円程度という安いアグネス・ラムを発見。偵察は翌日という事にして粘りました。この程度の台だとけっこう運勝負の色が濃くなります。その日1日の収支で言えば、ほとんど最後の1~2時間の当たり具合次第です。ツカずに少しだけ浮きでした。

6/10:
ハネモノのおだてブタ、2軒の店でどうにか戦力にしたいと思って時々手を出しているんですけど、店の調整や自分の技術を総合するとどうしても難しいようです。勝つ事だけなら簡単でしょうが、デジパチを捨てる価値がないのが今のところです。この日も少し打ってやっぱりダメという事で、早々に店廻りに出ました。電車移動で夕方まで、全く収穫なし。アテにしていたトコロがことごとく完全アウトでちょっとショックを受けました。試打でばら撒いた分であんまりマイナスしなかったのが幸いでした。

6/11:
今週に関しては万策尽きた感じ。観念して9日に打ったアグネス・ラム(前々日から据え置き)に座りました。けっこうツキました。

3日間で45000円ほど儲かりました。厳しい状況でどうにか最低限となったのは、持ち玉で粘れる展開に恵まれた、ドツボにハマる不運を回避した、という2つの幸運によるものに他なりません。ツキが最悪の時は、打つ事すらままならない状況に追い込まれますからね。


ちなみに、10日に廻った店の中に等価店がありました。立地的にちょっと難しい店だったので今後行く事はなさそうですけど、実に良心的な調整の店でした。もし日頃よく行く店の近所にあればハッキリ言って控え選手的ではあっても戦力になりそうな店でした。等価店というと勝てないというのが当たり前のように語られます。投資ギャップがない分、差玉が浮きになる調整の台すら存在しないであろうというのがその根拠なワケですが、実はそれは一概には言えない部分がある事はある程度店廻りをした事がある人ならご存知の事でしょう。

店全体で言えば出玉率が100%を超えていたら絶対に店が成り立ちませんから、等価店の出玉率は必ず100%未満です。ただ、利益を取っていないコーナーが存在する良心的な店もあるワケです。打ちっぱなしでもチャラ以上が見込める調整の台があったとするならば、そんな台を丁寧に打てば実はそれなりの収支を得る事もできますし、実際にそんな台だって存在します。しかも投資ギャップがないという事は展開に左右されないという安定性もあります。あくまで僕の環境や経験においてのみ言える事ですからウノミにするのはナンセンスですけど、ハネモノや海系にとりあえず儲かるレベルの台を置いてくれている等価店を時々見かけました。

ただ残念な事に、やはり等価は等価。ワザワザ狙いに行くほど儲けられそうな店となるとやっぱり難しいです。あくまで控え選手にしかなりえないという印象です。アブれるよりはマシという発想で打つ分には妥協できる程度ですから、パチ生活者としては通常はスルーせざるを得ません。ただ、パチ生活者ではなくて一般パチンコファンの場合は特に厳しい条件で台を選ぶ必要はありませんから、等価店に活路を見出すのも決して的外れではない場合もあると思います。

いや、むしろ負け組の人の場合は、ある程度良心的な店であるという事は絶対条件ですけど通常の交換率の店で打つよりも収支が改善される可能性は大いにあると思います。負け組の人の敗因の多くは持ち玉で粘り切れないというディスアドバンテージであって、それをソックリ取り除いてくれるワケですからね。

ただ、それはあくまでもキチンと店を吟味した上で成り立つお話であって、”超ボッタクリ店”が珍しくないのもまた等価店であるというのも事実です。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 00:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。