正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.39

月が変わってツキが変わる・・・なんて事はまったく思いませんけど、とりあえず4ヶ月連続不ヅキなこんな状況でも1日を迎えると今月こそはと気持ちが新たになるのは確かです。ちょうど、麻雀でビリになった次の半荘のチューマを揃え直している時の気分に似ています。

6/1:
大海、実に良い調整の台でしたけど、ガラガラ福引で350個中たった1個の赤玉が引けるかどうかって言ったら、そんなもんそう簡単には引けません。デジパチはそんな気分で打つもんだと思ってます。適当に儲かりました。

6/2:
夜に遊ぶ約束があったんで、半日遊戯。アグネス・ラムをやりました。初めて座る席だったんですけど、回りが早々にヘタってきて結局持ち玉で時間1800円程度の台でした。まあ、早退が確定してるんであんまり素晴らしい台というのも勿体無い気がしてしまうのでこんなところである意味丁度良かったです。半日で1日分儲かりました。

6/3:
最近は大海にパっとした台が無い場合アグネス・ラムを打つ展開が多いんですけど、大海は当たる気がしないのでそんな展開の日はむしろホっとします。そんな日だったんですけど、いい調整のアグネス・ラムに座れました。なかなか負けにくいレベルの台で、当たりも良かったです。

この間90000円ほど儲かりました。ツイた格好になりますけど、この程度の引き勝ちは明日負けたら即すっ飛びます。そして多分そうなる事でしょう。


パチ生活者である僕ですけど、今日は一般パチンコファン向けのお話を少し垂れ流してみようかと思います。儲からないまでも負けずに(できれば少し儲けて)パチンコで遊びたいんだけど・・・という人向けのお話です。

パチンコ遊戯者の90%以上は負けていると聞きます。パチ生活者は全員勝ってますから、彼らを除いた、つまり一般パチンコファンの場合は90%どころかもっと高い割合を負けている人で占めているワケです。それでも、せっかくお金を使って遊ぶんですからできれば儲けたいと思うのは当たり前の事です。そこで熱心なファンはパチンコ系サイトなどを見て儲ける方法を勉強するんだと思います。

そしてその、「パチンコで儲ける方法」という趣旨のネット記事や雑誌などは、これまた90%以上ウソ情報という困ったシロモノなんですけど、まあその辺は普通の人間なら真偽の判断はたやすいですから問題ない事と思います。つまり、普通の人間であればパチンコで儲ける方法は覚える事ができるわけです。(パチ店の客層は普通の人間じゃない人が多いので、パチ屋の商売が成り立つというのが非常に面白いんですけどね)

パチンコで儲ける方法はザックリ言うと「期待収支を稼ぐ方法で取り組む」というのがファイナルアンサーなんですけど、数値化できる事だけにかえって一般パチンコファンに余計な期待をさせてしまいがちだという弊害(?)もなきにしもあらずと言えます。

どういう事かと言うと、たとえば期待収支を算出した結果終日打ち切りで5000円とか10000円とか、もしパチ生活者だったら打たないレベルであったとします。それでも目標が「負けずにパチンコで遊ぶ」というものであれば期待収支がマイナスではないどころか、いくらかのプラスになっていますからじゅうぶんであるように見えます。

しかし、5000円とか10000円のような低期待収支の台を打ち続けた場合、負ける日が多すぎて結果が出るまで資金や精神力が持たないケースが多すぎるというのが現実です。乱暴に言ってしまえば、その程度の台を打っているくらいだと、何も考えずに適当に打って運だけの勝負をするのと大差がありません(ちょっと言いすぎですけど、そのくらいの気構えで臨むのが無難ですよ)。要するに、早い目に運に恵まれて結果が出るという幸運の持ち主にしか通用しない考え方なワケです。大当たりの存在しない普通機でもない限り、ギリギリ儲かる程度の計算の台で勝とうというのはハッキリ言って無謀です。

経験則で勝率の計算とかはしてませんけど、1/315~1/350タイプの一般CR機の場合1日の期待収支30000円以上、1/99タイプのハネデジ(バトル系除く)で20000円強くらいの期待収支が出る台、その辺のラインが本当の意味で儲けを計算して打てると思えるラインだと思います。それ未満の場合はドツボにハマらない程度の幸運ありきじゃないと負けても文句は言えないレベルだと思います。さらに1/400バトルタイプ等については、30000円クラスの台でもちょっとやそっとじゃビクともしないくらいじゅうぶんな資金力が必要不可欠だと思いますよ。

さらに厳しい事を書いてしまうと、安い台でも一応儲かる計算だから・・・で打っているうちに不運によってとんでもない大金を失う事が驚くほど多いのが現代のパチンコ機だと思います。そしてその「とんでもない大金」は一生返って来ません。パチンコ機に過去の不運の帳尻合わせをするような機能はついていませんからね。

結局のところ、現実を鑑みてみると一般パチンコファンが健全に、かつチャラ線もしくは若干のプラスを目指して遊ぼうと思ったら、技術があり、なおかつ条件に恵まれて高期待収支の台にありつけるような人は別として、ハネデジタイプなどで遊ぶのが無難だと思いますよ。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 02:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

おはこんばんちは、モウムリしゃん。
P.ちゃん、もうずっと、デジタルガラガラで遊んでいるでちゅぅう。

>それ未満の場合はドツボにハマらない程度の幸運ありきじゃないと負けても文句は言えないレベルだと思います

そ~思うでちゅよぉおおお☆。
やっぱり、モウムリしゃんのブログは優しいでちゅぅううう☆。

| ピーカープリンコ | 2009/06/04 06:15 | URL |

No title

“パチ屋の客層は普通の人じゃない人が多い“
↑↑↑
メチャワロタニダ♪

| 〈`∀´*〉┘ | 2009/06/04 22:31 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。