正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.34

12日:
ハネモノの「おだてブタ」を半日。足りないと判明して途中でオリました。良心的な調整の店だったんですけど、ハネモノで安定的な儲けを計算するのは超高度なワケで、そのデメリットを凌駕するほどの台はなかったようです。台移動不可の店だったんで、ハネモノをオリた時点で万策尽きました。その後スロット店に寄って打たずに帰りました。5500円儲かりました。機種選択の時点で願望が強く入って判断誤ったという素人丸出しの失敗でした。

13日:
アグネスラムを終日。20000円ちょっとの台でした。30000円入ってドツボを覚悟しましたけど、その後最後までただの一度も初当たり回転数が100回転を越えることがない(初当たり20回連続100回転未満)という奇跡で生還できました。27000円儲かりました。


特に儲けに関係ない話をしてみます。大海とアグネスラムの「泡連続演出」についてです。あまり深く語られているサイトを見かけないんですけど、個人的には保留またぎの連続演出というものは近頃流行りの疑似連とか一発告知とは比べものにならないほど味わい深いものだと思っています。注目したいのは、どういった仕組みで演出が発生しているのかという部分です。それがわかればより味わい深くなりますからね。まずは、昔の機種にあった連続演出の発生の仕組みにどんなタイプのものがあったのか思い出してみます。

ひとつ目のタイプは、連続演出を伴う当たりの前の保留に全部に演出を強制発生させるというタイプです。同時にハズレリーチの前の保留に対しても連続演出をセットする場合があって、それがガセとなります。つまりこのタイプは、演出の連続が1回でも途切れるとその時点でアウトとなるワケです。

ふたつ目のタイプは、当たりの前の保留全てが通常に比べて演出の発生確率が大幅にアップというものです。そして、特に当たりに関係ない通常回転でも適当に演出が発生するようになっていますから、たまたま自力で演出を連続的に引いた場合、ガセ連続演出が発生という事になります。このタイプの場合は演出の連続が途切れても保留内で頻発していればタネアリの可能性が残るという面白さがあります。

さて、大海はどちらのタイプに近いのでしょうか。先に結論を言うとふたつ目のタイプに近いと思われます。泡つき回転が途切れてもその直後に再度泡もしくはリーチが発生して当たるというケースが多すぎますから。以下のようなパターンを割と見かけます。

泡=泡予告あり 無=泡予告なし リ=リーチ 当=当たり
・泡→泡→無→当
・泡→リ→泡→当
・泡→泡→泡→無→当

保留に当たりが入っている場合に泡予告の出現率がアップする仕組みなのか、それとも幾通りかのパターンが用意されていてそれを保留に対して発生させる仕組みなのかはわかりませんけど、いずれにせよ途切れても頻発すれば期待感は持続できます。それからこれは予想ですけど、リーチは内部的に泡予告の発生が選択されていようがキャンセルされる事なく発生するようです。つまり、泡→リーチとなってハズレても次回転が再びリーチもしくは泡予告であれば、内部的に泡予告の連続であった可能性がありますからソコソコ期待できます。

さらに、これも予想ですけど大当たり乱数を拾った保留が追加されるタイミングと泡予告発生の関係についてというお話。例えば、回転開始後に追加された保留が当たりだった場合その回転で当たり告知としての(ガセではない)泡予告が発生するのかという事です。これも多分”アリ”なんじゃないかと思われます。回転開始から何秒後までが有効なのかは予想もつきませんけどね。ただ、上図柄が見えてくるまでのタイミングであれば可能性はあると思います。泡予告4連続は当たり確定ですが内部的には、フルメモリーから回転開始→直後に当たりの入賞→泡予告4連続発生、という流れではなかろうかと思います。

それから、未確認ですけど時短の最後と時短抜けの通常回転をまたぐ泡連続予告がらみのリーチは当たりやすいんじゃないかという感触があります。滅多に発生しませんけど、今のところよく当たっています。(ハズレも目撃あり)

最後に、連続予告がらみの原則を書いておきます。

【確認済事項】
・泡3連続の次回転は高確率でリーチだが、リーチ確定ではない。
・泡3連続の次回転がリーチだった場合、SPリーチor当たり。(=ノーマルリーチで当たり確定)
※5/15追記 泡3連続→ノーマルリーチのハズレを目撃しました。(見間違えかも?)
・泡4連続以上は当たり確定。

【未確認事項】
・当たりが入っている泡連続予告の間に掛かるリーチはスーパーリーチにはならない?
・意図的なガセ泡連続予告がありそう。(ハズレスーパーリーチに対しても泡発生率アップの処理が発生する場合がある?)


と、このようにああでもないこうでもないと考えて楽しめるのが保留またぎの演出のいいところだと思います。発生するたびに「当たりが入っているとすればココらへん」とか「この発生の仕方はガセ濃厚」とか、いろんな味わい方を楽しめると思います。疑似連はあくまで1回転ですから、逆立ちしてもこんな深い味わいはありません。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 23:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

泡3→ノーマルハズレは今まで結構はずしてます。でも今日までは、半コマハズレでした。今日までは・・・
今日はドハズレ→始めてのパターンだったので走るだろうと思っていたら、なにもなしというパターンを今日くらいましたyo

| 通りもん | 2009/05/16 01:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。