正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

楽しみたい

日々収入をアテにしてパチンコを打ってる身ではありますが、できればゲームとして楽しいパチンコを打てればそれに越したことはありません。基本的にこういうクソ人間に至ったからには、人並み以上にパチンコは好きなんですよ。魚群が流れれば必死にもなりますし、P-Flashがキュルキュル鳴り出せば、ウイニング・ランのひとつもキメたくもなります(笑)。

サラリーマンの方が日々大変な仕事をこなして、やっとの休日に好きなパチンコへ行く。そして台を選んでハンドルを握って一発目の玉を打ち出しつつ、今日のドラマチックな大当たりへの期待に胸を焦がす・・・そういうドキドキワクワクな楽しみっていうのは、正直言って全くないです。夜寝る前なんかも「はぁ、明日もパチンコかよ、面倒くせぇ」って感じです。間違ってますねぇ。罰当たりこの上ないです。


でも、ここ最近のパチンコ機が面白くなさ過ぎるってのも事実なんですよね。ちょっと流行った演出の猿真似は別にいいですけど、うわべだけなぞって全くいい味になってないものが多すぎです。今流行りの擬似連演出なんかも、バキバキ鳴ってビカビカ光って、何回も続けばチャンスという部分をなぞってるだけなんで、結局リーチにならない事を願うだけっていう感じ。時間ばかりかかって、結局当たる可能性がないところでハズレ確定のスーパーリーチという。これって誰が面白がるんでしょうな。

1/315の機種だったら平均315回転、大体1時間くらいの間は当たらないんですから、その間うまくヒマつぶしさせてくれる感じが欲しいですね。個人的には、その辺を上手くやってるのがやっぱり海物語系で、これは基本的に全部のリーチに当たりに対する現実味があります。

他のアプローチとしては、激アツとされている演出が本当に激アツ、ただしそれ以外はほぼハズレ、というのを徹底しているタイプもアリだと思っています。これの代表格がエヴァンゲリオンシリーズ(4はちょっとダメっぽい)ですね。とりあえず当たるまで何も起こらないんですけど、変動時間短縮のキャンセル時に暴走やタイトル予告への期待感を残しているあたりがうまいと思います。


そんな事を踏まえつつ、救いようのないクソ演出搭載の機種を列挙していったらキリがないですし、その機種のファンの方にとってはあまり気分の良いものでもないでしょうから、僕の好きな、面白いと思う機種を少し挙げてみたいと思います。

海物語系
スーパー以降、保留が少ない状態でやたら魚群が出るのが残念ポイントですけど、ノーマルリーチの当たりの近所で少しドキドキできるっていうのは、昔のパチンコそのままです。ダブルリーチの場合は、むしろノーマルリーチの方が楽しいと思います。モード切替も気分が変わって良いです。それぞれ、キチンと作られてますし。カリブだけはアウトでしたけど。

エヴァンゲリオンシリーズ
さっきの記述と重複しますけど、実際に8割方当たるような本当の激アツパターンが多いのが良いです。当たるまでは何も起こりませんが、それだけに突然現れる激アツ演出で1日に何回かイスからケツが浮くような楽しさを味わえます。確変中の確変確定or当たれば確変のパターンも豊富で楽しいです。ただし、「使徒、再び」は前述の変動時間短縮のルールが不明確なのが致命的で、僕としては低評価です。

コウダクミ(変換できない)のハネデジ
これは、あくまでハネデジ限定で。というより、コウダクミの演出パターン自体が1/99に適している感じがします。基本的に、演出の発展のパターンの明確さ(こうなると→こうなる、というパターン)が打ち慣れるにつれて理解できるように設計されているところは評価しています。


ん~、もっとたくさん挙げようと思ったんですが、残念ながら見当たりません。楽しくパチンコさせろとは言いませんが、打つハメになってうんざりするような機種はカンベンしてもらいたいですね。まあ、そんな機種に座る機会も多いですから、パチンコに行く時はiPodを必ず持っていくようにしています。ヘタすると1日に5~6時間聴いてますから、なんだか音楽通になってきてます(笑)。



7/29のパチンコ
パトラッシュGreenを打ったんですけど、当たりに恵まれず持ち玉喪失で日が落ちる前に終了、24500円の負けとなりました。このパトラッシュも惜しい、ドットデジタルというナイスな素材なんだから、もう少しレトロな感じで作ってくれた方が楽しい機種になったかもしれません。擬似連待ちの機種は好みではありません。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。