正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

騙す方も騙す方なら、騙される方も騙される方

パチンコ業界について詳しいことは知りませんが、他の小売店やサービス業といった業界と比較すると、なんともレベルが低い感じがします。またまた誤解を招きそうな書き出しですが、真意を理解してくれる方もいると信じて続けます。あ、いや、別に理解されなくてもいいか、別に。まあ念のためことわっておきますけど、全部のパチンコ店が・・・・という話ではありません。他の業界に対してレベルの低い事をやってるお店の割合が多いということです。


大抵のパチンコ店では、”イベント”と銘打って出玉サービスをしている体でいますが、これほどウソの多いイベントというのはパチンコ業界だけだと思います。僕のようなパチ生活者は毎日釘を見てますから、ウソイベントに騙されてお金を損する事はありませんが、初心者の方や釘を見ない方はイベントをアテにする場合もあるんじゃないでしょうか。ですけど、ただ台の上に「イベント対象機種」とか書いた札を立てただけで、別に何も釘をイジってないイベントなんて珍しくもありません。

これが他の業界だったら大変な事ですよ。例えばスーパーとかで「安いですよ」という内容でチラシを打ったりして、実はどの商品もまったくいつもと同じ値段とか、飲食店で「いつもより高級な食材を使用」みたいなことを言って(そんなのあるのか知りませんが)、実はいつも通りとか、まずありえないです。だって、そんな事したら次の日からお客さんが来なくなっちゃいますからね。

それに対してパチンコ屋の場合は、イベントで別に調整を甘くしなくても「騙された」という”普通の反応”をして、その店に行かなくなる人が恐ろしく少ないワケです。まあ乱暴な言い方をすると、お客さんがお店にナメられ放題なわけです。平気で騙す方も騙す方なら、騙される方も騙される方。まったく程度の低い話です。これだけウソがまかり通っている業界も他にはありません。

まあ、大抵のイベントの正体は別に調整を甘くするわけでもなく、イベントだからという理由で対象機種の席が埋まり、たくさんの人が打ってるんだから、中には運の良い人もいるわけで、そこへ持ってきて近年の連チャン性の高い機種・・・そりゃあドル箱積む人も出てきますよ。その様子を見ると、イベントで出てるように見えるわけですわ、ああアホくさい。


それから、最近見たパチンコ店のPOPに、「ああ、こりゃお客さんをナメとるなあ」と思ったのがありました。ハネデジコーナーに置いてあったAサイン型のスタンド看板に入っていたPOPなんですけど。

ハネデジコーナー、こんな方にお勧め!
・大当たり確率が高くて、当たる楽しみ!
・デジパチで負けちゃった、でもまだ打ち足りない!
・友達が連チャン中で時間が空いちゃった!
・時間はないけどセブン機で遊びたい!


最初の項目の当たる楽しみっていうのはその通りだと思うんだけど、それ以外の項目って全部、非常に負けやすい条件なんですよね。このPOPって、行間に「お客様のオケツの毛まで抜かせていただきますのでよろしくお願い申し上げます」って書いてあるのと同じです。笑わしよりますねー。


それから、新台入れ替えです。入れ替え日の前になると、新聞にチラシが入ったり、駅に告知ポスターが貼られたり、大々的に宣伝を打ってくるお店が多いです。ただし、新台が別に甘いワケじゃないのは常識です。いつの間にそんな事が常識になってしまったのか知りませんが、少なくともここ2~3年とかそんなレベルじゃなくて、もっと随分前から新台は甘くないです。にもかかわらずいまだに新台はいつも満員。お店は「獲物ががっぽがっぽ網にかかった!」とでも言わんばかりに抜きまくりです。まあなんとも、どっちもどっちというか、くっだらねぇ・・・。


しばしば乱暴な表現も交えつつ色々書いてきましたけど、実は僕としては別にこのくっだらねぇ状態に対してイカンとかダメとかそんな考えはありません。オコボレに預かって生活してる身ですから、どんな汚い手を使ってもどんどん業界を盛り上げて欲しいものです(笑)。


まあ、一応まとめますと自分の身は自分で守るという感じですかね。



7/28のパチンコ:

ハネデジの沖縄海を11時間打って、あんまりツカなくて10000円の浮きでした。

大した台じゃなかったんですが、投資が最小で済んだんで持ち玉ある間は・・・と続行するままに最後まで行きました。誇りを持ってやってるプロの人だったらきっと捨てるレベルの台でしたけど、他へ移動した場合のリスクを考えた場合「続行が一番マシ」と判断しました。もっと上手だったら効率よくいけるんですけど、まあ急にうまくなるもんでもないですから、時には割り切りが必要という事にしときましょう。

ちなみに、ハネデジの沖縄海はけっこう楽しい機種なんで、粘るのはやぶさかでないです。(まあ、飽きてますけど)
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 23:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

はじめまして。
1週間ほど前からちょくちょく御邪魔しております。
非常に参考になるブログだと思いますのでこれからもがんばってください。

| おにぎりくん | 2008/07/28 23:49 | URL |

No title

コメントありがとうございます。
参考になるかは別として、今後も思いついたままに色々書いていこうと思います。よろしくお願いします。

| モウムリ | 2008/07/29 22:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。