正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.9

昨日ぶりぶり回った大海SPは特にイベント的なものではなかったんで、その店の今までの具合から据え置かれちゃう可能性大と踏んでホイホイ釣られに行きました。締まってました。The END。他の席は打ったら打ったでそれなりに内容にはなりそうな台はあります(良心的な店です)。ただ、その程度だったら他の店でハネデジででも探した方が利口だと思います。

と思ったんですけど、他の店じゃなくてこの店の海系ハネデジにチラホラ新たにアキになった台があります。こっちも非イベント。良心的だよなあ。その代わりイベント対象機種は全然ダメみたいですけど。アグネス・ラムに1台、沖縄に3台ほどそれなりにアケられてます。うち、沖縄の1台は名うてのデキワルの席。アケ幅的には一番小さいっぽいけど、デキが良いと心得る沖縄の席に座りました。まあこの辺は慣れた店ならではのアドバンテージなワケで、打ちつけない店だったら完全スルーだったと思います。

打ってみるとどうやら20000円くらいの能力はありそうです。据え置き狙い失敗からのリカバリーとしては上出来だと思いますけど、このあたりで妥協するのが正しいのか、それとももっと日々の期待値を高めに設定して頑張ってみるべきなのか、今のところ明確に判断できません。とりあえず現状では打つ時間を稼ぐ方向が現実的であると判断しています(今日については他店の予想される状況とか色々あるんですけど、書いてたらキリないんで)。11.5時間打って19000円儲かりました。連チャンは鬼だったんですけど、初当たり1/130くらいでしたから打ってて眠かったですねぇ。

この店は家から近いんで交通費がかからないのと、粘ろうと思えば閉店30分前くらいまで粘れる(粘ってもまともな時刻に家に着く)、それから基本的にそんなに混んでないんで快適であるというメリットがあるんで気に入ってるんですけど、いかんせん大きく期待値を稼ぐチャンスが少ないです。昨日今日とたまたま恵まれましたけど、決して良い状況とは言えません。いつも見かけるパチ生活者っぽい人たちも今日は早々にいなくなってましたしね。

いつも見かける人って話が出たついでに、パチ屋における人間関係的な話も少し書いてみます。前に書いたとおり、僕はパチ屋に仲間はひとりもいません。理由はひと言で言うと面倒だからです。ただ、今日の店にしてもその他の店にしても、良く見る顔のパチ生活者風の人は2~3人はいます。向こうもこっちの顔を覚えていると思います。ただ、進んでコミュニケーションを取るつもりは全くないです。

他、普通の常連客やもちろん店員にも顔を覚えられていると思います。そこで僕が気をつけている事は、好かれる必要は別にないけど絶対嫌われないようにするって感じです。具体的には、会釈くらいはしますし通路すれ違う時なんかは道をゆずるようにします。打っている間もなるべく小さくなって(?)おとなしくやります。景品交換のカウンターでも言葉遣いを丁寧にします。けっこう気を使ってるんですよ。

そんな必要があるのか?とお思いの方もいるかもしれませんけど、断言できます。必要です。パチ生活者は普通の人間の生活サイクルでは不可能なくらい一日中パチ屋にいますし、顔を覚えている人みんなに素人じゃないとバレバレなワケです。そんな中でデカイ態度をとってしまったりすると悪い意味で一目置かれてしまうワケです。元々の性格としてそんなにデカイ態度を取るような人間ではないんですけど、1年半くらい前に巻き込まれそうになったある事件がきっかけで、目立っちゃいけない、嫌われちゃいけないという今の考えを強くしました。

ある事件というのは、当時通っていたパチ生活者にとっての優良店でおこりました。そんな店だけに僕以外にも4~5人パチ生活者っぽい人が巣食っていました。そのうちひとりのA氏とちょっとしたキッカケで挨拶程度はかわす感じになったんですけど、ある日そのA氏と隣同士で打つ事になりました。まず朝一に挨拶をしてその後確変が当たったりすると声を掛け合うという感じで普通に過ごしていたんです。そしてそのA氏の僕の方とは逆隣に日頃からマナーの悪いパチ生活者B氏が座っていたんですけど、そのB氏に対してA氏がキレてしまったという。そしてB氏はA氏と僕が”仲間同士”という認識があったらしくて、逆ギレ中のB氏から僕に対してもとばっちりが来そうな雲行きになってきました。

そんなワケでスグ出玉を流してサッサと逃げ帰ったワケですけど、おそらくA氏とB氏はその後もヤバい事になったんじゃないかと想像されます。想像というのは、パチンコごときでトラブルっていうのも最悪ですからその店はその日を最後に捨ててしまったんです。行ったとしたら、B氏が何を言ってくるかわかりませんからね。トラブルの種があるような店は、その種を摘んで問題を解決するとかそういう面倒な事を考えるより捨ててしまう方が簡単ですからね。(その一店が消えたくらいでアブれるような状態ではどっちみちダメですから。)

パチ生活者同士のトラブルなんて、想像するだけでも恐ろしいというか最悪ですねぇ。チンピラまがいの輩もいますしね。人間関係をうまく調整しながらパチ生活者をやる・・・そんな事がうまくできるくらいならもっとまともな暮らしをしていますって。人格破産者ですから、トラブルを未然に避けてヤバイ事にならないよう保険を打ちながらやる、それすらままならないような店には行かないというのがスタンスになっています。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| パチ生活者がツブれるまで | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。