正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

海物語談義

以前ほどの馬力はないかもしれませんが、パチンコ界において海物語シリーズは今もって現役最人気機種の座を譲らない存在として君臨しつづけています。今日はいまさらではありますけどそんな海物語シリーズについてのお話です。


僕自身は海物語の前身、ギンギラパラダイスをリアルタイムで経験できた世代ですから、海物語の歴史を語る代わり・・・としては不十分ですけど、僕と海物語の関わりという形で記事を進めるところから初めてみます。

海物語のご先祖様のCRギンギラパラダイスは、当時としてはそれほど多くなかった”確変+1回ループのCR権利モノ”として登場しました。そう、デジパチではなく権利モノだったんです。1回ループ機以外にもラウンド振り分け付き3回権利などのバリエーションがありましたけど、設置が多かったのは圧倒的に1回ループ機でした。当時から横スクロールであるとか、泡予告、魚群予告のルールといった部分は現在最新の”大海SP”と同じで変わっていません。それだけ完成されたシステムであるとも言えます。

それほど多く打ったワケではありませんが、当時既にデジパチやデジタル権利モノは演出過多な傾向がありましたから、シンプルで常に当たりが期待できる部分には好感を持ちました。そして驚いたのはデジタル回転時間の短縮機能の強烈さでした。とにかくフル保留になったら即止まりにでしたから、打ちっ放しの方が得なワケです。

そしてそのギンギラパラダイスがデジパチとして登場しました。海物語というブランドはここから始まりました。その後、5回リミッター付や100回時短つきなど、当時の規定の変化に沿ってスペック面は多少変化していきますが、基本的には現在まで初代から同じコンセプトを守り続けています。

僕としては海物語SP~初代大海あたりまでは縁がなくてあまり打っていません(その時期はパチンコ自体あまり打っていませんからね)。スーパー海以降は僕のパチンコライフの中心は大抵海物語シリーズとなります。これは好む好まざるに関わらず、儲けを志向した結果必然的にそうなったワケです。

特に印象深いのは、スーパー海、スーパー海SAE(ハネデジ)、スーパー海in沖縄、沖縄SAD(ハネデジ)ですね。要するに”スーパー海”全シリーズということです。この頃になると、京楽の台頭などによってデジタルの遅い機種が幅を効かせてきていましたから、スピード(=安定性)のある海物語は外せない存在となっていました。さらに、人気機種として盤石の地位を築いていましたから、店の扱いも良いわけです。カリブがコケた時は、パチンコライフの危機かと焦りました(笑)。


さて、演出面については多分僕より皆さんの方が詳しいですからスルーして、次は儲けを志向するパチンコという事を考えた場合における海物語というお話です。

さっきもちらっと触れましたけど、海物語の最大にして最強のアドバンテージは、その回転スピードです。素晴らしいのは通常時のスピードよりもむしろ確変・時短中です。ひとことで言うと、”当たるリーチでもあんまり長々しない”という事です。ですから、噴きまくった日でも終わって見れば通常時2000回転回ってたなんてことも良くあります。これは安定性の面で素晴らしいです。京楽系の機種なんかだと噴きまくった場合恐ろしく通常回転が少なくなりますからね。

それから、これは店次第ですけどアタッカーや電チューも基本的に優秀です。さらに、ひとまわりの重さという意味では特別甘いワケではありませんから、店が適当に回してくれるというメリットもあります。そこへ持ってきてステージの個体差(寝かせの差)が出やすいとか、人気機種だから設置台数が極端に多いとか、有利な点を上げていったら枚挙に暇がありません。

まあ、全ては店次第ですから、これをもって「儲けるんなら海」みたいな事は言いませんけど、パチ生活者にとって非常に大切な存在であることは間違いありません。



最近のパチンコ:

1/21:
ハネデジの沖縄海を11時間打ちました。まずまず良い調整でした。

1/22:
大海SPを11時間、打ち切って22000円くらいの台ですから、1/350タイプとしてはヤバ目なんですけど、持ち玉に恵まれました。打ち切り22000円と言っても、この程度では打ち切れない場合が多々ありますから、そういった意味でヤバいわけです。並々に当たる事の有難さといったらもう。

2日合わせて70000円くらい儲かりました。
関連記事
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| コラム | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。