正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

マックス機絶滅へカウントダウン

マックス機がなくなるという流れで、これはいい事だと思います。大昔、「黄門ちゃま2」タイプの1/3+2回ループ機にさらに時短機能がついたタイプが登場した時、これ以上恐ろしいタイプのパチンコ機はあり得ないと思ったものですが、マックス機は少出玉や突確の単発がある分、より恐ろしいスペックになっています。

あんまり一生懸命打つとバカを見るタイプで、どっちかというと負けて当然の気分でちょっとだけ触ってみるくらいの方が幸せな遊び方だと思います。

儲けるという事を考えた場合、いい調整の台があったとしても、ある程度の人数で打つんなら話は別ですがひとりで打つ場合は選択肢には入れづらいと思います。個人的な考えですが、みんなで協力して稼ごうと考えるんならパチンコなんかより他のことがあるような気がします。(私は潜伏台以外打ったことがないです。)

そんな中、規定上完全シャットアウトされてしまうわけで、マックス機はなくなるまでのカウントダウンという状態になっているわけですが、この状況になってなお「マックス機大量導入!」みたいな感じで頑張っているお店もあります。そんなお店でも置けない時期になったら置けないわけですから、今後マックス機にどんどん力を入れていこうという意図ではありません。稼げるうちに稼いでおこうという、ある意味まっとうな経営戦略のひとつですね。

パチンコ屋がガンガン潰れるという状態も一旦底を打った感じで、店自体はここ最近あんまり減ってませんが、マックス絶滅の後またひとつパチンコ屋にとっては試練が訪れるのかもしれません。パチンコ屋に限らず、経営というものの経験がありませんからよくわかりませんが、売り上げが少なくても成り立つお店づくりというのがこれから先必要になってくるのかな?なんて思ったりしてるんですが単なるド素人考えですかね。

それこそ素人考えですけど、経費面で無駄が多く見えるのもパチンコ屋だと思います。例えばパーソナル・システムは初期投資がかかりそうですが、どうみたって人が少なくて済みますから一旦導入してしまえばいつかペイできそうな感じがしますし、清原とかタレントとかを呼ぶお金があったらパーソナル・システムを入れればいいのに、なんて思ったりします。

それから、月に2回の新台入れ替えはどう考えても多すぎると思うんですが、実際にパチンコ屋を経営している人に実際のところを聞いてみたいです。入れ替えを減らすと儲からなくなるんですか。せっかく入れた台もすぐ飽きられて誰も打ってないという状況が多すぎます。今だったら海やガロを入れないわけにはいかないのはわかりますが、例えばキャッツアイとかキャプテン翼あたりの機種はスルーして、他のお店で評判がいいようだったら後から入れれば・・・なんていうのはそれこそ素人の考えですかね。

とにかく、マックスがなくなってからのパチンコ界の流れにも少し注目したいと思っています。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。