正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近思ったこと

最近は、パチンコとネットは切っても切れない関係になっています。私もずいぶん活用しており、膨大な手間が省けています。

そういう実用的な面以外にも、私みたいな何もない人間でもこうして記事を書くと読んでくれる人がいるわけですし、それに対しての反響を受け取る事もできます。逆に、どこの誰か知らない人が書いた記事も読んで楽しんだり、役だったりといった事もあります。昔だったらこんなに手軽な手段はありませんでした。

ただ、人間が古いのかネットの記事に関しては、自分が書いたものであれ誰か他の人が書いたものであれ、話半分・・・いや、それ以下、話10%くらいで考えるのが丁度いいと思ってしまいます。

ネット上だけの人間関係っていうのは、やっぱりものすごく薄いし、とても信用できるものとは思えないんです。ですから皆様も、私の書いた内容について話10%で読んで頂くくらいで丁度いいと思います。


こういう感覚をより強く持つようになった出来事があります。

私はブログを書くのが好きですから、このサイトの他にも趣味のブログを書いています。そのサイトはけっこう専門的でマニアックな内容になっていますから、相談や質問のメッセージがけっこう来るんです。

だいたい週に一回くらい届き、そのブログはある程度軌道に乗ってから3年くらい経ちますから、今までに軽く100件以上の相談・質問メールが届いており、その全てに丁寧に返信しています。

しかし、100件以上回答してその後お礼のメッセージをくれた人は数人しかいません。

いや、お礼が欲しいのになんでお礼がねぇんだ!このやろう!という事ではなくて、質問する時は低姿勢で、いざその回答を得たら後はほったらかしという感覚が自分にはないものだという話です。

質問するだけして答えがわかったら後は知らん顔、そしてそれに対してイラっとする私・・・・このメッセージのやりとりには全く血が通っている感じがしませんよね。

ですから、最初からネットでの人と人とのつながりなんで所詮そんなもんだ、顔も見えない、誰だかわかんない相手とのやりとりですから、ハナからそういうつもりで臨んだ方が利口なのかもしれませんし、それができないならネット上で誰かとやり取りをしようなんて考えない方がいいという事・・・という風に納得(??)しています。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

最近思った事

消費税率が8%になりました。

玉貸し料金に反映させる手段として、100円あたりの玉数を少なくするという方法を取っているお店も中にはあるようですが、私の環境では特にそういう事もありません。表面上、何も変わってません。

どっちにしても、現金投資中のみ影響があって持ち玉中は何も変わらないんですが、税率引き上げでお店が利益を飛ばすわけには行かないという事だけは事実です。


それは置いといて、税率変更にまつわる私の経験談のお話ですが、パチンコにも関係ないし超どうでもいい話だよという事をあらかじめ断っておきます。

3月下旬に、買い物に行ったあるお店で千三百いくらという正札のついた商品を含めて何点かをレジに持って行きました。会計を済ませて何気なくレシートを見ると、先の千三百いくらのはずの商品が千四百いくらと印字されています。

踵を返してレジ係の女性に「この商品なんですが・・・」と言いかけたら、それを遮るように食い気味で「外税表示です!」と言われました。

その時の表情が「これだけ世間で消費税率変更について言われてるのにもかかわらず、外税表示の正札に気づかずに文句言ってくる思慮の浅い客が今日もまた来ちゃったよ!ヤレヤレ・・・。」的な感じに見えて(←被害妄想)一瞬イラっとしてしまいました。

何か小馬鹿にしたような薄笑いを浮かべられたようにも見えたので(←被害妄想)

その場は特に何事もなく立ち去ったのですが、恥ずかしいやら腹立たしいやらで、非常にイヤな気分だったわけです。

ただ、その帰り道によく考えてみると、レジの人からすれば実際にそういうケースが非常に多くて、辟易としていたんだと思います。その人の責任じゃなくて、税率変更のせいですし、表示がわかりにくいのはお店の責任であって、一従業員にすぎないそのレジ係の人のあずかり知らんところでしょう。

そしてそのわかりにくい表示にしたって、5%で営業する3月31日も、8%で営業する4月1日も、普通にお店は開いているわけで、31日の閉店後から1日の開店時間までの間に、300坪以上ありそうなそのお店の広大な売り場の全商品の表示を直すなんていうのは無理な話で、その前後でわかりづらい状態で営業しなくてはいけないのは仕方のない事です。

それこそお店が悪いんじゃなくて、税率変更が悪いんですから本当に仕方のない事です。

そういう、お店や従業員には何の責任もないところで、本来やらなくてはいい業務が発生して、本来ありえない混乱が起こっているわけで、それも私のケースだけではなく、多分他にも同様なケースが発生していて、そのたびに同じように説明するハメになっているレジ係の人からすれば、「またかよ、ヤレヤレ・・・。」的な表情も仕方のない事だと思いました。


と、ここまで自分で勝手に考えて理解して納得しました。

それを踏まえて、表情や態度に出てしまってそれを私に悟られるという未熟なレジ係だという事と、そんな事もその場で理解せずに一瞬だとしてもイラっとしてしまった未熟な私・・・という結論に達しました。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事

| コラム | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。