正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ハネモノの勝ち方を知りたい、儲けたい方へ

表題は釣り針みたいなもので・・・いやいや、嘘は書きませんし丸っきり役に立たない記事ではないと自負していますよ。

2013082201.jpg

デジパチで儲ける方法を、実践可能かどうかは別にしてとりあえず知っているという前提で記事を書き進めます。


デジパチの場合は要するに「出ると期待できる玉数以内の打ち込みで、確率の逆数分回せる調整の台を打つ」というのが儲ける方法で、このブログの読者層を推測するに知らない人は少ないくらいでしょう。

じゃあハネモノの場合は?・・・考え方はデジパチと全く同じですよね。デジパチどころかパチスロだって同じです。広い意味で捉えれば商売だって同じです。


しかし実際の具体的な方法はデジパチとハネモノでは同じとは言えません。乱暴で大雑把な言い方をすれば、デジパチみたいに回転数を数えるだけで台の能力が判断できるほど簡単なもんじゃないって事です。

何故同じにならないかと言うと、ハネモノにはデジパチにない特徴があるからです。その特徴は、台ごとに当たり確率が違うという事です。「台ごとに」というのは機種ごとにという意味ではありません。「席ごとに」という意味です。

また、同じ席でも釘調整によっても当たり確率が変わってくる場合もあります。元気よく入った玉とヒョロリンと入った玉で当たり具合が違うというヤクモノを持った機種など珍しくもありません。

言い換えれば、設定がついてるようなもんです。何度かこのブログでも「ハネモノとパチスロは似たところがある」と書きましたが、その理由が上に書いた内容です。


デジパチの回転数を数えるみたいに、打った結果から台の能力を推測するのが難しいんです。把握できた頃には勝負がついているという、パチスロの設定読みで失敗した時と似たような負けパターンがあるって事です。そのハードさはデジパチの回転ムラ程度の話ではありません。


ハネモノで儲けようと思ったら・・・言い換えれば、ハネモノにおいて今打っている台の能力を把握しようと思ったら、数値を細かく記録するだけではとてもじゃないけど実践で通用しないという事がおわかりいただけたと思います。

そういう方向性で考えている人がいたとしたら、乱暴な言い方ですが無駄な努力です。


ハネモノで儲けるための具体的な方法としては、「台ごとの個体差の把握とその活用」というのが正攻法で力があります。超難しい作業になりますけどね。実践的で現実的なのは、「良く当たってた台の据え置き狙い」です。ハッキリ言って難易度と効果を考えたらこっちの方が数段上です。

ただし、据え置き狙いは自分で開拓した台じゃない限り、他のお客さんとの摩擦を生むリスクがありますからそこはケアが必要です。基本的には嫌われて仕方のない行為だとキモに銘じておくくらいが無難です。


最後に、実際に勝てる台を打っている時の感触について、私の感覚を書いておきます。現在、33玉~等価くらいのお店で打っていますが、実はこれってハネモノのゲーム性からするとちょっと高すぎる交換率なんです。差玉が少なくなってしまうから。

大体12時間打って20,000~30,000円、かなりいい時で35,000円くらい儲かるという台で粘るわけなんですが、等価だったとしたら30,000円の台でも差玉わずか7,500個です。これを12時間かけて獲得するわけですから、時速625個です。

自信のある台だったらいいのですが、初めて座る台で確信のない状態だと、このくらいの出玉推移というのは非常に不安なものです。30,000円の台で不安なんです。もっと安い台だったらなおさらです。実際に、台の能力把握を誤って半日徒労に終わったなんていう経験も少なくないです。

(つまり、交換率が安ければ安いほど、難易度は下がります。)

ただ、現在の高交換率・無制限のルールが良い方に作用している唯一の点は、いい台でも粘り切れずに捨てられる事が多いという事です。うまい(と見受ける)人でもけっこう捨てます。

また、先に書いたマーク屋をやりやすいという面もあります。前日好成績だった台でも、打っていて苦しく感じる時間が長いですから翌日捨てられるというケースが多いんです。


とりあえずこんなところですが、これらの事全てあくまで文章として書ける範囲のことだけなわけです。そして儲けるために必要なことが100あるとすれば、ここで書いたことは残念ながらせいぜい20くらいだと思います。

残りの80は自分で経験して感覚をつかんで上達するしかないと感じています。それに労力と時間を費やせるかというかと考えると、パチンコの儲けに依存した生活をしている人には厳しいのでは?とも感じます。


ただ、厳しいですけどそれに代えがたい魅力がハネモノにはあります。終日打って負けという徒労は100%に近いくらいありませんし、何より楽しく打てますからね。ハネモノを打った日は、一日がアッという間に過ぎ去ってしまうくらいです。

一日打ち切ってなお「打ち足りない、もっと打ちたい」と思うのは、私としてはハネモノを打った時だけです。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 23:29 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

最近思った事 (オムニバス)

たまには何か書かないと広告が出ちゃうので、何か書きます。


▼CRもっと!レレレにおまかせ!もういっかい!の話
4時間ほど打ちました。前作とヤクモノから何からほとんど同じですが、直撃と保留がなくなって普通のハネモノに近くなりました。全当たり15ラウンドなのですが、ラウンドごとのハネ開放回数が変化して、実質15ラウンド以外の当たりも存在するようになっています。

SPルートに入っても1/4弱でしか当たらないので、あまり興奮すると損します。逆に、ノーマルルートでもホウキのツッツキさえ成功すれば1/8弱で当たるので少しは興奮しても損はありません。そしてSPルートは回転体の真上の玉がセットされる瞬間で当たるかどうか大体わかってしまうので、ひとつも面白くありません。

正直、最近登場しているハネモノ群の中ではつまんない方だと思いますから、楽しむという面でもあえてオススメしません。

レレレシリーズは伝統的に、ホウキのツッツキ率に個体差が出やすいようです。覚えておいて損はありませんが、別にトクという程でもありません。基本的に辛めのヤクモノな上に拾いにくいゲージですから、バカみたいに鳴くとかお店が拾いを良くしようと意図した調整をしていない限り、わざわざ座りたくないです。

ハネモノの中では厳しい機種というのが実際のところですが、前作の場合は導入直後に、前述のホウキ具合の良好な台を探して打つ事でけっこうチャンスがありました。お店が使いこなす前に儲けたという感じです。ただ、こういう話を真に受けていっちょオレも・・・なんて思うとロクな事はありませんよ。


▼いまどき・・・という話
電チューサポート中に玉を増やすなんていうのが少し前に空前の流行をして、結果的に最悪な展開になってしまったというのは記憶に新しいところです。

何度か触れているような気がしますが、今となっては丁寧に打てば大きく増やせるような台を発見したとしても、一日打ったら終わりというつもりで丁度いいでしょう。あんまりコチョコチョやっても結局はお店のお目こぼしの内側で踊っているだけですから。

少し前向きな話をするとすれば、今はむしろ2個戻しの台の方がそういう上乗せを楽に取れる機会が増えてきたように思います。シメない限りバカスカ拾う機種も多いですし、お店の方も2個戻し機に関しては昔のように普通の調整で置いてくれている事が多いです。

かと言ってそこは2個戻しなんで、それだけでどうこうなるというような話ではないのですが、そのくらいの方が却って回数を多く打てるので、丁度いいと思います。


▼花の慶次の話
マックスの方はほとんど打った事がありませんが、ハネデジバージョンはぼちぼち打った事があります。しかし、このシリーズは何故か打っても打っても当たりません。こればっかりは体質としか言いようがないという感じです。

前作を最後に打った日は、1,000回転の間に突確(スルー)が一回だけでした。そんな具合ですから、どうなればアツいのかさっぱりわかりません。だから何と言われても別にとしか答えられませんけど。


▼辻褄が合っている話
パチンコ店内ではしばしば、平成の世にこんな光景を見ることがあるのか・・・と思う事があります。というか、信じられないほどそういう事をしでかす人が多いという事です。灰皿部分がびっくりするほど灰だらけで超汚いとか、台をど突くとか、貧乏揺すりをするとか、まあパチンコ店内以外では滅多に見ないですよね。

しかしえらいもんで、上記のような行動はやる人は全部フルコースでやります。灰をちらかす人は台をど突くし貧乏揺すりもします。他は何もしないのに台だけはど突くというような人は少ないわけで、ある意味とても納得がいきます。辻褄が合っています。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事

| コラム | 00:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。