正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチンコにおいて、いただけないこと

リーチとか、演出のお話しです。

大抵のパチンコ機は何かしら楽しみを見つけて打てるという、ある意味寛大な私ですが、これはいただけないなと思う事もあります。

京楽の飛び出しボタン、あれはいただけませんねえ。

あれ自体がいただけないのではなくて、当たんない事がいただけません。仕事人IVの時に初めて見て、確かその時は確変か否かという局面で飛び出してきました。「なんだ、確変終わりかと思った・・・ハラハラさせおってからに」という感じで押し込んだらプスゥ。確定じゃないのか!と。

AKB48の場合でも、別に飛び出したからチャンスアップというものではないような印象を受けます。えらそうな演出の時に一定割合で飛び出すという事なんですかね。と思ったら、パッとしない演出からいきなり飛び出して、顔を真っ赤にして押し込んだらプスゥ。お前さんは一体何をしたいのかね。

まあ、飛び出すたびにいまだに毎回びっくりしてますから何となくアクセントがつくという意味はありますし、飛び出しの煽りみたいな悪趣味な事は搭載されてないので、いただけないけどヨシとしますか。

もうひとつ、海物語のタッチセンサーもいただけませんねえ。

ボタンくらいなら喜んで押しますよ。しかし三洋の筐体が変わってからボタンが上になって、クールな感じでパスっと押せてたのが、わざわざ手を上に上げるという必死感を伴わないと押せなくなりました。

そしてここへきて、クールもへったくれもない画面ナデナデです。さすがにそこまでは付き合いきれません。大海の前作はトレジャーモードのデキが良かったので、今回もそれを期待してトレジャーモードで遊びたいのですが、ナデナデしたくないのでかなわぬ夢です。

まあ、他のモードでもそれなりに楽しんで遊べるのでヨシとしますか。

しかし、過去には上記二つなどかわいいものだと思えるとてつもない演出を搭載した機種も存在しました。それはもうキング・オブ・いただけない演出でした。

機種名もメーカーも忘れましたがおそらく10年ほど前の機種で、リーチ時に顔をカメラで撮影され、その画像がリーチ画面の中にハメコミで映るという恐ろしいものがありました。

パチンコのリーチ中なんて、恐らくこの世で最もマヌケな顔です。自分のマヌケヅラを突き付けられるというあの屈辱。一度味わったら、パチンコの勝ち負けなどどうでもよくなります。すぐに席を立ちたくなること請け合いです。

言うまでもなく、マヌケヅラ撮影リーチ搭載機は以降登場することはありませんでした。こればっかりはどんなに妥協してもヨシとできません。一生許せません。

いずれにせよ、身銭を切って打つ方の気持ちを考えられないような人は奇をてらった演出を考えちゃいけません、というお話しでした。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| コラム | 22:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

素晴らしきパチンコ・ミュージック

昔のパチンコはファミコンみたいなピコピコ音でしたし、液晶機が普及した後でもスピーカーが貧弱だったり曲自体もそれほど完成度の高いものは多くありませんでした。

しかし筐体の進化によって音質も良くなりましたし、それに伴ってかどうかはわかりませんが時折「コレは!」といういい曲に出会うケースが増えてきました。

歌手とのタイアップものに関しては実はそれほど興味はないのですが、そうではない機種のいい曲については、パチンコ機のためだけに作られた曲なのにすごい力入れて作ってる!という事に感心するのです。私が音楽好きだという事もありましょうが、いい曲を聴ける機種は単純にそれだけで楽しくなります。

今回はパチンコ音楽の中で私がデキがいいなと思ったものを紹介します。

▼電車でGO2
http://youtu.be/ggjg_wmeBBs
動画には3曲入っていますが、1曲めは「三共線」という歌詞が入っているのでおそらくパチンコオリジナルです。ほとんど完璧といっていい出来栄えです。エネルギッシュな曲と演奏も素晴らしいですし、展開や仕掛けもいいです。そして何よりもムービーとすごく合っていて、並々ならぬ気合を感じます。

▼チョロQ
http://youtu.be/cHte2_XLtkU
チョロQの機種紹介ページでも触れましたが、素晴らしい楽曲です。チョロQの大当たり音楽には「ポップバージョン」「ロックバージョン」があるのですが、こちらはポップバージョンという事になっています。しかし実は、ロックバージョンと言われている方の曲よりもこちらの方が格段にロックスピリットにあふれたロックンロールです。イントロ、メロ、サビ、ブリッジ、各パーツ実に練りこまれているのですが、その構成が実に効果的でいいです。この上なく盛り上がる曲です。

▼ひかる源氏
http://youtu.be/xwwKYtuaDYU
http://youtu.be/U5CtLGe1JzU
http://youtu.be/xrF0vuB29HM
http://youtu.be/Mtq7HKnnqS8
実は個人的にあまり曲自体が好みでないものが多いのですが、クオリティは非常に高いです。そして曲が多いんです。完全にパチンコのゲーム内容よりも音楽の方に力が注がれています。

▼スカイラブ(初代)
http://nicoviewer.net/sm5910197
パチスロ・初代スカイラブの青7ビッグの時の曲です。実にヘヴィーメタルです。それもエセヘヴィーメタルではなく、とても本格的なヘヴィーメタルです。おそらく意図的にコッテコテの90's以降のメタルを意識して作らているものと思われ、思わず「あるある」と笑ってしまいます。


今回は歌手ものは省きましたが、「野生の王国」のリンドバーグやプリンセスプリンセスなんかは懐かしさの後押しもありますがとてもいいですね。大当たり中は必ずこのどちらかを選ぶようにしています。また、「ハロープロジェクト」は、打つようになって今さらモーニング娘。の曲の良さに気づきました。

「AKB48」はあまり好みの曲は多くないのですが、「三角関係」はいい曲ですね。オールドスタイルの曲調もキマッていますし、定番クリシェ進行なんかは、アイドル歌謡として実に正しい曲作りだと思います。

パチンコのBGMなんて、勝ち負けには関係ありませんが、いい曲を聴ける事に越した事はありません。ですから、今回紹介したような機種はエライ!と褒めてあげたいです。ものすごい労力を使ってせっかくいい曲を収録したのに、打つ方がお金の事ばっかりに気が行って聴いてないんじゃあんまりですよ。たまには音楽も聴いてあげてください。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事

| コラム | 23:41 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。