正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.87

月曜日はハネモノで快勝、調整ミスっぽい感じですごい台でした。火・水と実は思いっきりアブレそうになったんですけど、たまたまパチスロがうまくいきました。中開けられるワケじゃないので真相は一生わかりませんけど、多分2日ともじゅうぶんな設定の台で粘れたと思います。いい結果になりました。巡り合わせがよかったです。

さて、久しぶりにパチスロをミッチリ打ちました。パチスロで儲けようと思ったらどうすればいいかって言うと、これは実は大きく括るとパチンコと全く同じだと思います。ただ、原則的に設定は見えませんから、パチンコよりも打っている台の実際の能力査定を失敗するリスクが高いです。失敗も含めての期待値計算というものがより必要です。パチスロは素人でも知識や技術を持った人が多いのは確かですけど、趣味のちょっと上手なパチスロファンとパチ生活者の差は、この失敗も全部含んだ期待値計算だと思っています。

なんてエラそうな事言っても別に僕は上手なわけじゃありませんけどね。ただあまり種目を選り好みしてたら収入に響きますからパチスロを打つという選択肢をわざわざ外すという事もないです。そんな程度の人間の戯れ言ですけど、スロットについて肌で感じる事を箇条書きにして今回の記事を終わります。

・ベル数えるだけで儲かったら苦労しないです。小役カウントは必須ですけど役割としては補助です。
・「重複当選率の設定間格差」なんてものは判別要素として弱すぎます。ほとんど役に立ちません。役立つ頃には1日終わってます。
・要するに座ってからの判別だけでは無理があります。
・当たり前ですけど、うる星やつら2とか桃鉄、古いところではリンかけの設定6、目指すのは勝手ですけど簡単に座れたら苦労しません。逆に機械割がしょぼい機種を狙う機会は実は結構多いです。
・RTナシのような穏やか機種の高設定でもダレる展開がない日はマレです。それが朝一番に来る事も当然あります。
・序盤いい挙動の台がしばらく打つうちに高設定が疑わしくなってきた場合(よくありますよね)、特に「今ヤメれば勝ち」みたいな時はヤメたくなりますけど、他にアテがなければ完全に見切れるまで打ち切った方がいいと思います。失敗だった場合も期待値的に大した損失になりませんし。
・儲け云々の話とは違いますけど、個人的に5号機のARTは2027やガンダム3くらい極端な仕様にしないと面白みに欠けると思います。
・ジャグラーがキュンキュン鳴る合法改造をしてる店を見かけますけど、うるさいのでやめてほしいです。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| パチ生活者がツブれるまで | 23:05 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.86

ここ最近数日は、ハネモノで完全敗北してみたり普通に海物語を打ったりしつつ、まあ適当に普段どおり過ごしている感じです。年明け以来割と新たに開拓した初めて行く店で打つ事が多いんですけど、今後の事も考慮に入れた上での現在の状況は可もなく不可もなくという感じです。昨日今日の内容や結果云々よりも、向こうしばらく先の見通しというのが一番気にかかるものなのです。そんなお話。


パチンコ生活者という者は言うまでもなくまったくチャランポラン極まりない存在ですけど、チャランポランを続けるために努力を惜しまないという異常な人間でないと続ける事ができません。この性質は慎重さや真面目さという要素を多分に含みますから、真面目にバカをやっているというような妙な状態です。ごく普通の市民の想像するギャンブラーみたいな豪快だったり度胸があるといったような性質ではありません。短期間ならともかくある程度まとまった期間続けている人はおそらく例外なくそういったある種の生真面目さを持っているんじゃないでしょうか。

特に、基本的に最悪を想定して考える慎重さは皆さん想像以上だと思います。ある程度の期間パチンコ生活者をやっている人というのは目の前の良い状況に必要以上に浮かれるような事はありません。それが今後しばらくも程度計算できる類のものであるかの方が意味があり、逆にそうでない場合は無意味とまでは言わないまでもとりあえずのものでしかないという感覚です。

たまたま超良い台にありつけたなんていう場合は、そういう日に稼げるだけ稼いでおこうと頑張りはしますけどあくまでも気になるのは今後の見通しです。突発的に超良調整の台にありつけてもアブれる日が多かったりするとせっかく稼いだ分もすぐ相殺されてしまいます。ですから、ほどほどではあってもアブれる事なくソコソコの内容を今後しばらく続けられそうな見通しがあればとても精神が安定します。

そのために新規開拓をすべく探し回るんですけど、それはそれはキツい作業です。でもアブれ続ける恐怖というものはすぐ後ろに死とかそれに近い状況がチラチラ見え隠れしますから、それよりはマシと考えて日々頑張るのです。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事

| パチ生活者がツブれるまで | 00:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。