正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.80

今月はもうMAX不機嫌で、打ってる間は仕方ないにせよそれ以外の時間はパチンコの事なんて一切考えたくない気分で過ごしていました。理由はやたら当たらなかったから。言うのは簡単ですけど、それはそれはもう辛くてもう全部放り出して路頭に迷ったほうがマシと思ってました。

自分を取り巻く環境としては沖縄2によって大海全部と地中海の一部がなくなった店があったり、地中海の調整が芳しくなかった店があったりで、ハネデジのアグネス・ラムに活路を求むという感じでした。これが実はそう悪くなくてまずまずのハネデジにだいたいアブれず座れてましたから、むしろ願ったりかなったりです。

高い台探そうと思ったら沖縄2が狙い目だろうとは思いましたし実際探せば必ずあったと思います。ただハネデジを捨ててアブれるリスクを負ってまであくまでも高い台を目指すという冒険心はカッコいいけど今は得策ではないです。もうちょっと客ヅキが落ち着いてからで十分です。そんなわけで実は11月に入ってからハネデジしか打ってません。これは安定していて素晴らしい・・・となるはずだったんですけど。


最近のパチンコ:
(引き勝ち、引き負け玉数のみ記載)

11/02  8500 (アグネス・ラム)
11/03 ▲4800 (地中海saf)
11/04 ▲2000 (地中海saf)
11/05 ▲5400 (地中海saf)
11/06 ▲8800 (アグネス・ラム)
11/09 ▲1000 (アグネス・ラム)
11/10 ▲14000 (アグネス・ラム)
11/11 ▲16000 (アグネス・ラム)
11/12 4000 (アグネス・ラム)
11/13 800 (アグネス・ラム)
11/16 14000 (アグネス・ラム)
11/17 ▲2000 (アグネス・ラム)
11/18 ▲11000 (アグネス・ラム)
11/19 ▲8000 (アグネス・ラム)
11/20 4000 (アグネス・ラム)
11/22 ▲7000 (アグネス・ラム)
11/23 20000 (アグネス・ラム)
11/24 7000 (地中海saf)

23日、24日とツイたので機嫌が良くなってようやく振り返る気になりました。1/90~1/100のハネデジでこれだけ荒れるんですから、安定もクソもありません。過去を振り返れば白い海物語(スーパー海物語SAE)という、1/90の15ラウンドなしの安定志向機種で1日に20000発引き負けた事もありますし、ハネデジで1000回ハマった事もありますから何が起こっても不思議はありません。しかもパチンコというものは1億回転ハマる可能性は(ほぼありえませんが)ゼロではないものの、1000連荘する可能性は(閉店というものがあるので)ゼロですから始末におえません。


さて、こうして引き勝ちだ引き負けだと騒いでますけど、それ自体甘いということです。今月はそのことを改めて思い知りました。期待収支が1万円なら1万円、2万円なら2万円儲かるなどと考えることはノンキ過ぎます。たとえ長い目で見たにしても。長期的にはだいたい計算通りに落ち着くであろうと期待したくなりますけど、良い方にせよ悪い方にせよ、期待収支と実収支の間には普通の金銭感覚では無視できない金額の隔たりが発生してもなんら不思議はありません。

僕の例で言えば、2008年は理論値に対して100万円分当たりが少なく終わりました。2009年はこれまでで25万円少ないです。2年弱で125万円、これは人によって捉え方はあるでしょうが僕としては平気だなんて言えません。冗談ではありません。ただ、現代のパチンコにおいてはこれよりももっと大きなブレに見舞われて深手を負った人なんていくらでもいる事でしょう。そんなもんなんです、パチンコなんて。

何度もしつこく書いていますけど、パチンコなどわざわざ好き好んでやるものではありません。僕も昔は人並み以上にパチンコは好きでしたけど、今は断言できます。パチンコなど大嫌いです。タバコの煙と異常な騒音とキチガイだらけの店内、便所の床は小便だらけ。肝心のパチンコ台はと言えば当たりを期待させるのではなく、ハズレるショックに対する不安感ばかりを感じる演出。パチンコは100%の人に多かれ少なかれ不幸をもたらします。

じゃあヤメろとお思いでしょうが、パチンコ生活者なんてやってる人格破綻者な僕の事ですから、それでも他の事より幾分マシに思うわけです。全部自分の責任ですから幸福だとは思わないものの不満ということも言えませんし思いもしません。それどころか、今の記憶を持ったまま人生をやり直してもきっとまた同じことをすると思います。


P.S.
暗ぇ!!
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| パチ生活者がツブれるまで | 00:32 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.79

10月が終わりました。10月が終わったという事はもう今年も終わりかけてるんだから光陰矢の如しですね。まだ振り返るのは早いですけど、大雑把な印象としては「アグネス・ラムという機種があってだいぶ助かった」「パチスロが非常に難しくなった」っていう2点が印象的です。

アグネス・ラムに関してはハネデジの中では短時間で打った場合超荒い機種であるという事、海ならではのスピードは健在である事、店で人気がある事、といった要素から結果的にパチンコ生活者にとっては有利な機種になってるんではないかと思います。まあ、ハネデジの中では別格中の別格で、アグネス・ラムというひとつのタイプとして存在していると言ってもいいと思います。

スロットに関しては特に最近疎遠な事もあってあまり的確な事は言えませんけど、あくまで僕の環境においては、全体的な出玉率はそう変わってないかもしれませんけど、失敗した時・成功した時、全部ひっくるめての「自分の機械割」がギリギリの105%取れなくなっています。それはテリトリー内のイベント内容などによるものです。まあ、普通のスロットファンの人にとっては別に良くも悪くもなってないんじゃないかなと思われますけど。


話はあっちこっち飛びますけど、10月下旬はこんな感じで過ごしていました。

21日~22日:
良い調整の地中海を心穏やかに打っていました。打ち切れました。

23日:
風邪っぽい気配を察知して、駅まで行ったけど家に帰りました。いい判断でした。

24~25日:
今月は土日も打つと考えてたんですけど、結局休みました。単にサボっただけです。

27日:
アブレる危機をアグネス・ラムに救出されるというありがちな展開でした。

28日~29日:
40個交換店で地中海をやりました。心地よく回る割には交換率安いんで並々の台といったところでした。

30日:
アブレかかってもがいで、新お天気スタジオという変なデジパチをやりましたけど、結局足りずでアブレになりました。

そんなこんなで10月はここ半年で一番内容、結果ともに悪かったです。でも、超ドツボというほどではなく並みの不ヅキだったので感覚としては割とツイてたなあみたいな感じです。基本的に理論値より儲からないのはもう何十ヶ月も続いてますから、多少の不ヅキではそうそう心が揺れません。というか、もう知らん、勝手にしろという気分を通り越したみたいな具合ですけどね。


話はまたジャンプしますけど、こうしてネットという文化が完全に社会に定着して、パチンコの正しい勝ち方という情報も個人で誰でも簡単に入手できるようになりました。ただ、文字で情報を得た印象から、パチンコは実は簡単に勝てると思っている人も少なからずいるんじゃないでしょうか。それはちょっと違うと思います。正攻法としてお題目の紋切り型のステレオタイプのように語られるフレーズが「回る台を持ち玉で長時間打つ」というものです。この言葉は、100%合っています。合っていますけど不十分なんです。

僕ならこの「回る台を持ち玉で長時間打つ」にたくさん補足をつけます。
「いい時悪い時全部ひっくるめて、常に平均値として納得レベルの内容が得られる程度の回る台を、自身の資金量とのバランスを考慮した機種選択をした上で、考えられないような不ヅキに見舞われる事をも想定した上で、さらにその上を行くような超不ヅキによってパチンコが続けられなくなるという可能性としては低いものの100%回避する事は不可能な不幸を覚悟した上で、持ち玉で長時間打つ」って感じですかね。

何その面倒くさい上に臆病な考え方は…という感じですけど、パチンコの性質とはそういうものです。いかにバカバカしいものかがわかろうかというものです。生半可な覚悟で打とうとしたら苛烈・痛烈な痛手をこうむるかもしれませんから、できる事なら打たないで過ごせればそれがベストです。

ただ、勝ち負け云々を考えないなら話は別ですけどね。とは言っても、遊びとしては深みも味わいもなくそう面白いものでもありませんし、ギャンブルとしても儲かる時の金額が小さくて一発感に欠けて物足りません。そのクセ数万円負ける事が頻繁ですから、遊ぶんなら普通のレジャーとか、ギャンブル種目だった公営のものの方が楽しいしバランスが取れていると思います。じゃあパチンコっていったい何なのか…そんな事を考えてしまいます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事

| パチ生活者がツブれるまで | 22:21 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。