正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.76

27、28、29、30日と4日間、地中海とアグネス・ラムという感じで過ごしました。要するに実に普通だったという事です。総じて良い調整の台に恵まれていたんですけど、まあ当たらない事当たらない事。アグネス・ラムにおいて2日間で64000円も入れてちゃどうもこうもありません。4日間の合計で30000円ほど儲かりました。

別に月単位で区切って何を考えるでもないんですけど、気づけば9月終了です。今月はなかなかいい内容だったんですけど、一昨年あたりを思い起こせば毎月この程度以上の内容でした。厳しくなっていますねぇ。その代わり海のハネデジを回す店に安定的に恵まれているので、痛烈な不幸に見舞われる事は少なくなりましたけどね。ちなみに、内容は良かった9月ですけど実際の儲けはちょっと物足りないものになりました。10万円くらいツカなかった計算です。ハネデジ多いのにねぇ。

月が変わってツキが変わるかもしれません。悪かったのが、超悪くなるとか(笑)。それはさておき、月が変わるのを機に心機一転じゃないですけど、土日も一応打てそうな店を発見してあるので今度から打ちに行ってみようかなと思ってます。休みなしではキツイですけど、月に3回も行けば20~30時間は余計に打てますから、安定性アップに繋がるんじゃないかと思います。まあ、そりゃ疲れるでしょうけどね。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| パチ生活者がツブれるまで | 23:17 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.75

このところ当たりが悪くて、ハタを気づけばもう9月も終わろうとしています。もうひとつ気づけば、今月は先だって”状況が良い”と書いた通りなんで、内容が良いです。そんなに素晴らしい台をスビスバを打ってるわけじゃないんですけど、程々の台を打ってアブれてないというのが大きいです。

現代のパチンコは、多少安くても我慢して打つ事と、より上を目指して動く事のバランスの取りようなんではないかなぁと感じています。パチンコ生活者だからといって、「オイラは素人じゃないんだぞ」みたいなプライド(笑)に引っ掛かって高い台以外スルーするよりも、たまには多少安くても打った方が結果的にはいい内容になるみたいな。

9/24~9/25
地中海を打ちました。いい調整でしたねぇ。それにしても確変続きませんねぇ。もう、確変中が怖い感じです。2日間で13000円ほどの儲けでした。せっかくいい台座っても、こうして大きく儲けるチャンスを逃してしまっては。運が悪かっただけで、行動としては間違ってないので問題なし…とは思いませんよ。儲けが少ない事なんて問題以外の何物でもないですから。終わったパチンコに関しては結果が100%。どんなに素晴らしい台を打とうと勝てなかったら無意味です。


再三書いている「終わったパチについては結果が100%」という考え方は、主流の(?)パチンコの正攻法の考え方とは少しニュアンスが違いますから、特に性格的に真面目な人なんかには受け入れづらいものだと思います。ただ、この辺は「パチンコがうまい人」と「リアルパチ生活者」の違いなんではないかと思います。パチンコ生活者は、運でコロされる事にとてつもない恐怖を感じながら日々を送っていますから、とにかく結果が出ない事にはどうにもしょうがないんです。

普通の人のパチンコのうまい人とパチ生活者は、パチンコをするにあたっての考え方や行動などは基本的に同じだと思いますけど、死ぬ恐怖がある分(それにせっつかれている分)正しいパチンコに考えを向ける事をごく自然にできるという部分が違うと思います。

どういう事かというと具体的には、「パチンコを打って遊んで楽しみたい」という考えを二の次にできるというところが大きいと思います。これは別に無理してるわけじゃなくて習慣というか、ゲーム的な楽しみもギャンブル的な楽しみも、それをまず最初に求めるという感覚自体を失っています。「もっと打ちたい」とか「打ち足りない」なんていう感覚ももう忘れてしまっています。

それから、行動にの根拠に願望が混じる事が少ないです。つまり、「面白い機種の中から打つ台を選びたい」というような事もそうですし、特に大きいのは店のイベントに期待するようなところの考え方が非常にシビアです。つまり、アブれる事を非常に恐れますから、イベントを根拠に店を選択肢の中に入れるにしても希望、願望はさておいて、「イベントの当たりハズレの期待値計算」みたいな考え方をします。

もう、本来遊びで楽しいはずのパチ生活なのに本当に自ら面白くなくしてるなぁと思いますけど、結局パチなんてものは遊びとして非常に奥が浅くてコクがないものですから、そんなもんです。パチンコ機の演出にしても、店のイベントにしてもドキドキワクワク楽しめばいいのに。「ジャグラーハイモード」なんて言われても、101.6%の設定4だろうというところから考えてしまいますからヒネたもんです。楽しく遊ぶんであれば100%割ってなければいいんでしょうけど、時給500円で遊んでる間にも家賃も発生してるしハラも減ると思うと気が気じゃありません。

そうは言っても、まったく楽しんでないわけじゃありませんけどね。スロットの一部の機種はなかなか面白いと思いますし、ハネモノは全般的に楽しいです。残念な事に一番よく打つ海物語が新しい機種になればなるほど面白くなくなってるんですけど。お願いだから、初代と同じまったくの「プレーンモード」を選択できるようにしてほしいんですけど。

→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事

| パチ生活者がツブれるまで | 03:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。