正しいパチンコ

中途半端なパチ生活者が正しいパチンコをまっとうに語ろうと試みるブログ。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.7

またスロットを打って過ごしました。結論から言うと失敗して、日の高いうちに帰るハメになりました。22000円負けでした。スロットで失敗した日なんていうのは、これだけの事なんですけど1行で終わるのも味気ないのであと少しなんだかんだ書いてフテ寝しようと思います。

スロットで失敗したり負けるたりするパターンとしてはこんなものがあります。
・イベントの”ホンモノ度”の読み違え
・台選択の間違え
・低設定台の高設定台風の挙動に騙される
・非等価店における悪展開
・超ハマリ

まあだいたいこんなもんでしょうか。今日はコレ全部もらった感じでした。

”ホンモノ度”の読み違え
それなりに信頼できるイベントと踏んでいたんですけど、これまでのチェックが甘かった事を思い知らされた格好でした。

台選択の間違え
機種については絞れていたんですけど、台については元々カンで選んでから探っていくつもりだったんで、行動としては予定通りでした。結果的に間違ってました。

低設定台の高設定台風の挙動に騙される
リオパラを打ったんですけど、リオタイム継続が最初の3回で3/3クリア、これにやられた格好です。設定3でも2.7%は起こり得るワケです。

非等価店における悪展開
悪くても5と思ってましたから、36000円入れちゃいました。

超ハマリ
ボーナス間1300ハマリが発生しました。1/154~1/183のリオパラにおけるこのレベルのハマリだと、高設定ならハマリが発生しにくくて低設定ならその逆という当たり前の理屈では判断できないと思います。とても不運であったとしか言えません。


この最後の項目の補足ですけど、わかりやすくするために数値を簡単にして、設定7が1/150、設定1が1/200、ハマリゲーム数を1000ゲームとして発生頻度を見てみると、

設定1で1000ハマる確率 約0.7%
設定7で1000ハマる確率 約0.1%

となります。7倍も差があると見るべきでしょうか。僕としてはそうじゃない気がしますけどね。要するに、どっちにしてもあんまり発生しない事柄であるという事です。1/150にしても1/200にしてもそれなりに大きな分母ですから、ただ1回のハマりのでかさではなかなか判断できないと思います。


とまあグダグダ書きましたけど行数埋めてみただけです。ただ今日2万円以上財布から金がすっ飛んだというだけです。無理矢理なにかを得ようとするならば、もう少しおっかなびっくり消極的でも良かったかなという反省くらいですかね。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事
スポンサーサイト

| パチ生活者がツブれるまで | 17:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

パチ生活者がツブれるまでpt.6

ここんところスロットばっかりやってますけど、別に前向きな理由じゃなくて苦肉の策です。ただ今日はそれなりに良い内容で打てそうだと自信を持てるアテができたので朝一からスロット6枚交換店に行きました。具体的なイベントやメール告知などの内容は、ご近所さんが読んでたりするとイヤなので書きませんけど、失敗してもリカバリーできやすいイベント内容なワケです。

余談ですけど、たまたまここをご近所さんが読んでいた場合の特定を避ける方法としては、まったくもって簡単で、時々大嘘書いてます(笑)。立ち回り内容は本当ですけど、例えば本当はエヴァ打ったのに海打ったと書くとか、そんな具合で。

それはさておき、もろもろの理由で3台しかないケロットの真ん中に座りました。とりあえず午前中はいい感じで推移してたんですけど、午後になって自分の台の失速&両隣が良さそうという事でオリました。ここでヒントに追加があり、桃太郎電鉄に移動。こっちは2台しかないんですけど、片方は既に誰かが当たり悪くて捨ててるんで残った方へ。以降適当にメダルを稼いで、まずまず儲かったかな・・・と思ったらお約束の夜になってハマリ。最終的に9000円儲かりました。

それなりに自分のできる事やった感はあります。毎日こうだと、スロットメインにしてもいいくらいなんですけど、それは店の都合による部分が大きいんで仕方ないです。

とにかくスロットっていうのは現状の僕の技術や環境ではなかなか難しいです。パチンコ以上に「こういう場合はこうする」という風に普遍的なやり方を確立できないと思います。要するに店のクセやイベント内容の把握による部分がデカすぎますからね。パチンコにしたって普遍的にこうこうこうである、と語るのは難しいんですけど、一応「ひと回りで儲かる単価」「消化スピード」「交換率」の3つで判断という風に片付ける事はできますからね。

スロットの難しさについては例えば、どの台や機種に打てる設定を入れてくるかを読んだ上で手がかりを収集しながら打つという事なんですけど、まずその台選びの時点で判別要素が多い台だから店が設定を入れづらいとも言えるし、だからこそ設定を入れてくるとも言えますしね。それから、高設定の定義にしたってパチ生活者を食わせるという事が基準じゃありませんから、102%の設定4が高設定台の正解だったなんて事も珍しくありません。

それから、結局のところ設定は台空けてみないと絶対にわかりませんから、運の気まぐれによって低設定台が高設定台のフリをしていて、時間を無駄にしてしまうなんてのは典型的です。当然その逆もありますしね。とにかく良い台を探す部分も含めて楽しむには趣味としてはなかなか面白いと思いますけど、収入を当てにして安定的に期待値を取るとなるとキツイわけです。

あ・・・それからもうひとつ、レバーとボタン操作が疲れるという部分もキツイです(笑)。今日も最低ラインの10時間で肩が限界でした。
→サイトトップへ

【 全記事一覧 】 【 機種情報 】 【 正しいパチンコ本 】


関連記事

| パチ生活者がツブれるまで | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。